スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

もやっと感がクセになる

『四人の女』読了。
パット・マガーは、人間の持つ矛盾を描くのがとても上手い。
二律背反性を、わたしももっと意識したいと思った。

それにしても、アメリカって新聞のコラムが、日本では考えられないくらい重要視されているみたいです。
「宣伝のためにメディアを利用してやるぞ」って意識が、日本人よりぐっと強いのだろうなあ。
宣伝する対象は、商品より、自分なんですよね。
  1. :読書記録
  2. :トラックバック0
  3. :コメント0
  4. :このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。